路線バス

Route bus

ご利用方法【How to use bus】

1乗車前に・・・

  • あらかじめ小銭をご用意いただくとスムーズにご利用になれます。
    ICカード乗車券をご利用の方は、事前にチャージをお願いします(PiTaPaを除く)。
    ※バス車内では、高額紙幣(1万円札・5千円札・2千円札)の両替はできません。
  • 運賃が不明な場合は、窓口でお尋ねいただくか、当社ホームページ神姫バスNAVIで検索して下さい。
  • 乗車券が必要な路線(高速バス)は、あらかじめ乗車券を購入してください。

2バス停で待つ

バスには、バス停から乗ります。バス停の近くで並んで待ちましょう。乗りたいバスがいつ来るかは時刻表で確認してください。

3行き先を確認する

バスが来たら行き先を確認してください。
バスの前方と側面に行き先や経由地、路線を区別するための番号(系統番号)の表示があります。

4バスに乗る

神姫バスでは後ろドアから乗って、前から降ります。
乗る時には乗り口付近にある整理券発行機から、整理券をとってください。
※ICカードは、NicoPa(ニコパ)・Pitapa(ピタパ)・ICOCA(イコカ)に加え、全国交通系ICカードがご利用いただけます。(全国交通系ICカードについては、こちら

5車内では・・・

  • 事故防止の為、必ず空いている座席にお座り下さい(満席の場合は除く)。
  • 満席の場合はお立ちいただくことになりますが、必ずつり革・手すり等にしっかり掴まって下さい。
  • 高速道路を通行する路線につきましては、道路運送法により立席でのご利用をお断りしております。
    また高速道路を走行中は、シートベルトをお締め下さい。
  • 万が一、不審な荷物などを発見されましたら、直ちに乗務員にお知らせ下さい。
  • 小銭が足りない場合は、事前に両替をしておいて下さい。なお、千円札を除く紙幣の両替はできませんのでご了承願います。

6降車ボタンを押す

降りるバス停が放送されたら、降車ボタンを押して運転士へお知らせください。


7運賃を確認する

お手元の整理券番号(未発行の場合は「なし」)と車内前方の運賃表示をお確かめの上、つり銭のいらないよう運賃箱にお入れ下さい。
※小銭が足りない場合は、事前に両替をしておいて下さい。なお、千円札を除く紙幣の両替はできませんのでご了承願います。


8運賃を払う

バスがしっかり止まってから席を立ちましょう。
運転席のとなりの運賃箱に運賃と整理券を入れてください。おつりは出ないので、両替機で両替してください。
※ICカードは、NicoPa(ニコパ)・Pitapa(ピタパ)・ICOCA(イコカ)に加え、全国交通系ICカードがご利用いただけます。(全国交通系ICカードについては、こちら

9バスを降りる

足元に十分注意してから降りてください。また、バスから降りた後、バスの前後から道路に飛び出すのは危険ですので、ご注意ください。

ご注意

  • 乗車券・回数券の場合は、券面表示金額(区間)をお確かめの上、運賃箱にお入れ下さい。
  • 定期券(IC定期券を除く)でご利用の際は、乗務員に区間・有効期限をはっきりと提示下さい。※乗務員が確認できなかった場合は、再度声をかけさせていただく場合がございますのでご了承下さい。
  • 回数券・その他乗車券で乗り越しされる場合、券面表示が金券式(区間が表示されていないもの)の場合は、ご利用区間の運賃と券面表示額との差額を現金でお支払い下さい。但し、定期券及び区間式(ご利用区間又は範囲が記載されているもの)乗車券につきましては、区間外利用となりますので、別途乗り越し区間の普通運賃が必要となります。
  • 割引運賃(障害者割引など)が適用されるお客様は、乗務員にその旨を証明する書類等(手帳など)をはっきり提示して下さい。※乗務員が確認できなかった場合は、再度声をかけさせていただく場合がございますのでご了承下さい。ICカードでご利用の際も必ず提示願います。
  • お客様にスムーズに乗降していただくため、神姫バス神戸三宮バスターミナル・姫路バスターミナル(リムジンバスご利用時)においては、乗車券の事前購入をお願いしております。